HOME  >  農園の概要  >  農園の様子  >  旬の作物たち

旬な作物たち

1.ブロッコリー

晩秋から翌春にかけてがブロッコリーの旬です。
冬のブロッコリーが、パセリについで、2番目に多くビタミンCを含んでいます。
その他のビタミンも多く、冬野菜のチャンピオンです。
そのため当農園では、夏から秋にかけブロッコリーを最優先に作付けます。
早朝のブロッコリー 早朝のブロッコリー
厳寒の中で、霜が降り凍りついているブロッコリー。
仮死状態になっています。
夕方のブロッコリー 夕方のブロッコリー
十分に日差しが当たると、凍ったブロッコリーが解け始め、息を吹き返し、復活します。
販売を夕方から始める当農園では、出発直前にバタバタと収穫します。
それでも厳寒期は、茎の一部が凍ったままです。

2.菜の花

あのほろ苦い味と栄養たっぷりの菜の花は、早春を告げる野菜の代表とも言える。
近年、房総南部に限らず、この辺りでも秋から冬にかけて栽培できる品種が出回っているが、私は季節に逆らう邪道と思っている。
やはり菜の花は春野菜である。
雪中に咲く菜の花 雪中に咲く菜の花
この冬は記録的な寒さが続いたためか、大きく育つ前に季節を感じて花を咲かせてしまった。
こうなると、収量は上がらない。収入が減るだけでなく、お客様の期待に応えられなくなる。



Art & System Designed by 石井由起 & HitArts