HOME  >  研修と営農協力など

営農協力 楽しい農園クラブ 百姓雑話 農地の価値評価


● 研修と営農協力など

以下のような研修、営農協力などを行なっております。
① 長期研修
既に営農している方および新規就農の意思がかたまった方を対象にした、きわめて実践的な「喰える有機農業」の研修です。
研修費は無料で、生活費を支給します。ご希望があれば、就農まで支援します。
② 短期研修(夏季)
既に就農している方と就農を希望する方を対象にした「実践的な有機農業」の研修です。
多種類の野菜を有機栽培するのは夏場がもっとも難しいため、この時期に受け入れます。研修費は無料で生活費を支給します。
③ 短期研修(春期)
就農希望者と本格的な家庭菜園をはじめる方などを対象にした、「基礎的な有機農業」の研修です。
研修費は有料です。
期間は3月から5月までの毎日曜日の午後に行ないます。 詳しくはこちら
④ 週末研修
短期研修を修了し、「実践的な有機農業」を研修したい方を対象に、土曜日または日曜日に行ないます。
研修費は無料で、交通費と自給用の農産物を支給します。
⑤ 訪問助言
既に営農している方の農場に訪問し、生産、販売、経理など多岐にわたる課題や問題に対し助言いたします。
交通費の実費と日当をいただきます。
⑥ 農場視察
あらかじめご連絡の上、日曜日の午後にお越しください。
⑦ 農業体験
随時受け入れます。
内容は、各人の関心に沿って、個別に用意します。
資材、農具、テキストなどの実費は本人負担ですが、授業料は無料です。


● 楽しい農園クラブ

食料危機に備えて、自分の食べる農産物を自分で作りましょう。
健康的な汗を流し、夏は木陰の下で冬は陽だまりで、生命力あふれる農産物を食べる喜びは格別です。
農薬や化学肥料を使わない栽培方法の指導から菜園の紹介まで、個別にご協力いたします。
また、ご自宅の庭先やベランダでの菜園作りにもご協力いたします。
お問い合わせ・お申込みは、こちらのEメールからお願いします。


● 百姓雑話

代表の鴇田(ときた)の他、農場で働いているものが農業にまつわる思いや体験などを毎週書きます。
読まれた感想、対論・反論などをEメールか手紙でお寄せくださると幸いです。
詳しくはこちら


● 農地の価値評価

従来から基本的に、農地の賃貸料は市役所などの公的機関が金額を決めてきました。また、売買価格は、公的機関が把握している売買実態をもとに、売り手と買い手が相談のうえ決めてきました。
しかし、どちらの場合も農地としての価値を正確に反映していません。農地の利用価値は、形、面積、日当たり、気候、傾斜、土質、従来の栽培履歴、土壌栄養分、雑草の種類や量、周辺の環境、公道へのアクセス、販売の利便性、公的機関による農地の地目指定、地主の家庭内事情など、さまざまな要因によって決まってきます。利用価値の乏しい農地を入手したら、営農継続が困難になりかねません。
そこで、さまざまな農地を使用してきた私どもの経験から、個別の農地の利用価値を査定し助言いたします。





Art & System Designed by 石井由起 & HitArts