鴇田 三芳

百姓雑話

第341話 私はパンを食べません

この頃、町のケーキ屋さんが減っているそうです。製パン会社やコンビニのケーキに押されたためかと思っていたら、そうでもないらしい。ケーキよりも値段が手ごろなパンにシフトしているとテレビが伝えていました。それも、食パン・ブームとか。わが家の近くに...
百姓雑話

第340話 じっくり考える

日の出がもっとも遅くなった。この時期は忙しくないので、暇にまかせて、うつらうつら考え事をしていると、恐ろしくなることもある。 地球上の生物はおよそ40億前に誕生し、それ以来、少なくても5回は絶滅の危機に瀕したそうである。いわゆる「ビッ...
百姓雑話

第339話 見えない世界へ

研修生のS君は片道1時間かけて茨城県霞ヶ浦市から通ってきます。日暮れの時刻がもっとも早い季節になり、彼が帰る頃は暗くなっています。皆生農園の農場は純農村地帯にあり、月の出ていない晴れた夜であれば、小さな星までがキラキラ輝いて見えます。 ...
百姓雑話

第338話 薬

昨年の今頃、寝床に就くと咳と痰が出るようになりました。風邪やインフルエンザの症状ではなかったので、1ヵ月ほど様子を見ていましたが、一向に回復しません。心配で医者に診てもらったところ、「高齢になり免疫力が衰えたのだろう」と告げられ、2週間分の...
百姓雑話

第337話 ラッキー

人は自然の猛威の前では無力ですが、自然は人をたくましく成長させてくれます。