害虫・天敵

百姓雑話

第296話 意外な害虫

今年は、旧盆を前にして、すでに関東以北では秋雨の頃のような天気が続いている。太平洋高気圧が弱く、日本周辺に低気圧や前線が現れやすいためである。東京では1日から16日まで毎日雨が降った。40年ぶりとのこと。去年も8月下旬から同じような天気で、...
百姓雑話

第285話 一寸の虫にも一寸の魂

初夏ともなると、いたる所が虫、虫、虫だらけである。この頃は、アブラ虫を食べて繁殖したテントウ虫をたくさん見かける。ビニール袋を携帯し、テントウ虫を捕獲するのが日課になっている。その気になって10分も探すと、写真のように数十匹は簡単に集められ...
百姓雑話

第280話 受難の時に

今年の春は、アブラ虫の付いた野菜がきわめて少ない。越冬ブロッコリーのごく一部に寄生したくらいだ。カラスノエンドウやハコベ(いわゆるペンペン草)の先端には例年ビッシリ付いているのだが、これらにも寄生していない。 この状況を見て、研修生の...
百姓雑話

第248話 蚊

夏になると我々の安眠を妨げ、血を吸いに来る蚊たち。農園でも夏になるとわんさか発生し、作業中に襲撃を受けます。この世からいなくなってほしいとさえ思います。 世界では蚊が媒介することによる伝染病の死者が、毎年75万人で地球上で最も人間を殺...
百姓雑話

第245話 何を信じるか

「あれからぼくたちは 何かを信じてこれたかな・・・・・・・」 スガシカオが作詞し、スマップが歌った「夜空ノムコウ」です。これを聞くと、今でもジーンと心に響いてきます。 何を信じるか。これは、人生を生き抜くうえでも、そして仕事をするうえ...
タイトルとURLをコピーしました