生き方

百姓雑話

第320話 蜘蛛(クモ)

皆生農園の農場にはクモがたくさんいる。特に春と秋には、餌となる小さな虫が豊富なためか、クモ嫌いの人が腰を抜かすほどウヨウヨいる。農薬を使っている農場では決して有りえない光景である。 クモは、大きく分けて、2種類いる。巣を張って獲物を捕...
百姓雑話

第315話 根

先日、人参を掘っていたら、写真のようなものがあった。今年は夏から秋にかけて雨量が多かったため、上の人参は腐ってしまったのだろう。それでも、生き延びて春に花を咲かせようと、たくさんの根を新たに生やしている。 一般的に、花を見て「きれいだ...
百姓雑話

第312話 精神

先月下旬、運転免許証を更新した。今回から、免許証の裏に臓器提供の意思を表わす欄があった。健康保険証と同じように提供の条件は、脳死でもOKか心臓停止の場合のみ提供するか、二者選択である。私は後者の心臓停止の場合のみを選んだ。脳死を認めていない...
百姓雑話

第306話 知足者富

私が就農を決意したきっかけは故・福岡正信氏に出会ったことである。氏は現代の老子と評されていた。アフリカのソマリア訪問をお伴させていただいた際、老子などまったく知らなかった私は、残念ながら、氏を深く理解できなかった。 その老子の言葉に「...
百姓雑話

第301話 修理

「トキタさーん、このポンコツ車、もう廃車にしたら。みっともないよ」と、近所のA氏に言われることがある。A氏は、私が農地を入手する際に、親身になってお世話してくださった元農業委員で、現在は市会議員をなさっておられる方である。もちろん、農家とし...