病気・健康

百姓雑話

第324話 食の激変

今年は、6月中に梅雨が明け、台風が本州南岸を東から西へと逆走した。梅雨明け後から記録的な猛暑が続き、野菜の収穫量が減り価格が値上がりした。秋から冬にかけて不作による値上がりはよくあるが、夏にこんなことが起こるのは極めて珍しい。また当地では、...
百姓雑話

第303話 お節介

つい最近、なりたくもなかった高齢者になってしまいました。そのせいか、ついついお節介心が言動に出てしまいます。高齢者のお節介は、長い人生経験がそうさせるので、根底に善意があります。それに免じて、私のお節介を一読いただければ、幸いです。 ...
百姓雑話

第292話 猛暑を乗り切る

前話「長い闘い」の続きで、猛暑を乗り切るために私が長く実践してきた方法を述べたい。暑い中での作業に慣れていない新規就農者の参考になれば、何よりである。 かれこれ四半世紀前、新規就農しようと脱サラし、私は専業農家で実習を始めた。その1年...
百姓雑話

第287話 病気も産業

5月の過労と強度のストレスによってか、6月初めに帯状疱疹になってしまった。初めての経験である。罹(かか)ったことがない人にはわからないかもしれないが、とにかく痛い。夜もなかなか寝つけず、肝心の体力が消耗する病気である。抗生剤の服用で病の峠は...
百姓雑話

第272話 毒は毒をもって・・・・

何年かぶりに、先月の中旬インフルエンザの症状が現れた。寒さで体が冷えきったのが原因らしい。帰宅後すぐに風呂で体を十分温め早寝したために、翌日の午後からはいつものように働くことができた。私は免疫力が高いためか、発病しても少し休んでいれば、速や...