その他

百姓雑話

第295話 無辜(むこ)なる命

年間30種類以上の野菜を栽培し通年販売している関係で、多岐にわたる農作業が途切れることがない。この時期は、秋冬野菜を次々作付けるために、畑をトラクターで頻繁に耕す。その肝心のトラクター耕耘(こううん)が私は嫌いである。素人には楽な作業に見え...
百姓雑話

第293話 3つの不思議

農場の上空を羽田空港に向かうジェット旅客機が頻繁に通過する。特に南風の時は、北から羽田に向かう便だけでなく、北以外の方角から来た便も当地の上空で急旋回し南方の羽田に向かう。着陸の際は、十分な揚力を得るために風に向かって空港に侵入するためであ...
百姓雑話

第281話 惰性と効率化

惰性は万物の真理である。 惰性で生きることは、けっして悪いことではない。日常的なことをいちいち何から何まで考えながら行なっていては頭がもたない。そもそも生き続けることは、同じことの繰り返し、いわば「惰性」が基本である。日ごろ私たちはネ...
百姓雑話

第279話 愚かさを忘れない

先月10日の夜、野菜の荷造りをしている時、カッターナイフで左小指の側面を切り落としてしまった。ちょうど新しい刃に替えたばかりで、切り落とした際に痛みはほとんどなかった。小指の根元をきつく握り高く掲げていたが、傷が大きく深かったので素人には止...
百姓雑話

第252話 キンモクセイの香り

今年もキンモクセイの季節があっという間に過ぎました。私はこの花の匂いが好きで毎年キンモクセイの香りが漂い出すとなぜか幼少の頃を思い出します。キンモクセイの香る期間は10日くらいでしょうか、もう少し長く咲いていてほしいなと思います。キンモクセ...