その他

百姓雑話

第162話 冬(2)

前話の最後に、「冬こそ勝負の時である」と述べた。もちろんこれは、私のような農民に限ったことではない。厳しい冬が重要となる職業はたくさんある。そして冬は、人だけでなく、ほとんどの生き物にとっても厳しい季節である。 例えば、本来は肉食が好...
百姓雑話

第159話 老いとチャレンジ

歳を重ねるにつれ、変化を嫌い恐れ、だいたい保守的になる。健康を保ちたいとか、現状を守り続けたいとか、ひたすら保守を願うようになる。多分それは、人生最大の、たった一度の大変化、死という未体験の大変化が視野に入ってくるからかもしれない。 ...
百姓雑話

第150話 農業を楽しむ(1)

農業は儲からない。ひと儲けしようと始めても、後悔するだけである。そんな儲からない職業をあえて選ぶからには、何か別の価値を農業に見出さないと、長続きしない。例えば、食べてくれる人々が健康に暮らせることに喜びを見出すとか、耕作放棄地を引きうけ農...
百姓雑話

第141話 短い命

8月上旬の早朝、森に囲まれた畑の一角に、いつものように車を停めた。すると、そのすぐ脇の森の中から猫の鳴き声がする。そっと覗きこむと、可愛い4匹の子猫がいた。2週間ほど前にお腹の大きな猫がこの近くで横になっていたので、どこかで生んで、ここに連...
百姓雑話

第106話 ミトコンドリア

成人の細胞は60兆個もの細胞からできている。くわえて、無数の微生物が私たちの体に生息しているという。例えば、体の表面にいる微生物は皮膚を有害な微生物から守り、口から肛門までの消化器の中の微生物は食べ物の消化や吸収に大きく関与しているらしい。...